活用事例

恋愛成就

片思いだった彼がいつも私のそばにいます!

相談で多いのはやはり恋愛に関することです。 ある日、友人から「細矢先生、深く悩んでいる友達がいるので相談に乗ってあげてください」という連絡をもらいました。

お会いしたのは、二黒土星の20代後半のおとなしそうな女性でした。

話を伺うと「片思いの男性がいるのだけど、フラれるのが怖くてどうしても告白ではない。彼との相性を占い、どうすれば恋愛が成就するのか教えてほしい」という依頼でした。

この星の女性は母性にあふれているわりに、気まじめで照れ屋のため、愛情を表現するのは得意ではありません。好きでもなかなか口に出して言えないし、会っているときも行儀よくしているタイプです。

意中の男性の本命星は三碧木星でした。

「本来、世話女房型のあなたと彼とはよい相性です。あなたの魅力が彼の心をとらえることができればハッピーな恋愛結婚の可能性は大きいでしょう」といった話をしました。

三碧木星の男性はカンが鋭く、その場の雰囲気を察知する能力に長けています。

「いきなり告白する必要はありません。じっくり愛を育てるつもりで挑んでください。まずは二人きりになれる環境を作ることだけに専念してみてください。そうすれば彼の気持ちもはっきりと分かることでしょう。」 そんな言葉で勇気づけてあげました。

二黒土星の忍耐力の強さは九星の中でいちばんです。彼女の包容力に気づけば、三碧木星の男性はすぐに夢中になるだろう、と予測しました。そして恋愛が成就するよう祈りました。

それから数ヶ月後、付き合っているという報告が届きました。

「勇気を出して彼と二人きりで食事をしたことが、つきあうきっかけとなりました。すがるような思いで先生にご相談したことが、一歩を踏み出す小さなキッカケとなったようです。ありがとうございました。」

二黒土星の女性は、少しのことではくじけない意志の強さを秘めています。持ち前の忍耐力と持久力を発揮したことで運が開けたのでしょう。本当におめでとうございます。

6つの体験ストーリーへもどる

Copyright 九星気学どっとこむ All rights reserved.